ダイエットや健康のためにジム通いを始めるならチェックしておきたいこと

「ダイエットしたい、健康に気をつけたいけど、どうしたらいいの」「パーソナルトレーニングジムで痩せたけど、その後どうしたらいいの」「ジムに入会したけど続かない、会費だけ払ってる」といった方も多いのではないのでしょうか。

このようなフィットネスに関して困っている方のダイエット・フィットネスライフがちょっと楽しくなる、ちょっとプラスになるようなブログを目指しています。今回はフィットネスジムへ入会を考えている方に、入会前にチェックしたいポイントをまとめました!

思い立ったが吉日!すぐにジムへはオススメしません

よし!ダイエットしよう!トレーニングしよう!と思って、すぐにジムへの入会は進めません。ジムに入会したら痩せられる!お金払うんだから続くだろうと思っている方ほど続かなかったりします。また会費も発生しますし、時間的なコストだってかかります。

まずは出来ることからはじめてみるのもあり

全く運動経験がない、久しく運動していない方であれば、エスカレーターではなく階段を使ってみる、一駅手前で降りて歩いてみるなど生活の中でちょっとした運動をしてみることがオススメです。

そこから帰宅後に近所をウォーキングする、ダンベルを購入して自宅でトレーニングをしてみるなど様々な選択肢を考えてみましょう!本屋さんへ行ってトレーニングやダイエット本を1冊買ってみるのもありです。

でも結論から言うと、僕はジムへの入会をオススメしたい

とは言いつつも僕はジムへの入会はオススメしたいです。理由は「刺激」になるからです。フィットネスジムの空間って僕は非日常だと思っています。毎日、家と会社の往復だけでは、マンネリ化してしまうと思います。世の中には様々な刺激がありますが、健康と見た目の変化を期待できるのはフィットネスジムだけではないでしょうか。

また「背水の陣」ではないですが、月謝というコストを払い、もうやるきゃない!と言う状況を作ることも大切だと思っています。
しかし無防備、無計画でジム通いをスタートするといい結果につながりにくいと考えています。そこで、通う前に気をつけたいポイントを3つまとめました。

通いやすさはどうか

通いやすさは、習慣化するのに凄く大切です。フィットネスジムやスクールに通う時は、本当ここを気にしてください。

スポンサーリンク

オススメは自宅or職場の最寄り駅にあるジムがオススメです。通う曜日や時間帯によって考えると良いと思います。
以前に格闘技のジムに通っていた時期がありましたが、職場と自宅から大きく離れており楽しかったのですが続きませんでした。

距離的なところもそうですが、悪天候の日も通いやすい、人混みを避けて行ける、なども通いやすさの要因の1つですね。

混み具合はどうか

いざトレーニングを始めようと思ったものの、混みすぎてランニングマシーンが空かない、使いたいトレーニングマシンが使えないなどが続くとモチベーションも下がりますよね。

特にフィットネスジムでは初めたばかりの方には同じような内容の案内をします。マシンはこれを使って、次はこれで、最後にこれで…の様な。基本的な種目なのでどうしても、かぶりがちです。

どこのフィットネスジムも入会前に見学することができると思うので、自分が通うであろう時間帯に見学にいくことで、どのくらい混んでいるのかをチェックしてみてください。

雰囲気はどうか

混み具合と合わせて見学で確認して欲しいことがお店の雰囲気です。スタッフの接客もそうですが、どんな客層がいて、どんな雰囲気の中でトレーニングをするのか、などを確認することができます。

例えばゴリゴリトレーニングしている横で、やるのが苦手…のような心理的障壁は少なからずともあると思います。
もちろん慣れの部分はあると思いますが通い初めの際は、様々なハードルを下げるといいと思います。

スタートするのは良いけれど不安

いざスタートする、スタートしたのはちゃんと継続できるか不安…そんな方のために、継続についての記事も書きました。^^

ジム続かない、続けられるか心配な人が忘れがちな5つのポイント!ジム通いを続けるコツとは?

2017.05.11

本日のひとこと

通いやすさは正義
スポンサーリンク