腸内細菌マイキンソー
スポンサーリンク

7月に腸内細菌を検査する「My kinso(マイキンソー)」の検査キットが届きまして、9月頭に結果がWEBで公開されました!
どんな結果がくるのか?どんな風に結果がくるのか?をお伝えします^^

My kinso(マイキンソー)について

Mykinso

マイキンソーは自宅で簡単に出来る、腸内フローラを検査するためのキットです。1回の検査料金は検査キット込みで¥19,440(税込)です。自宅で便を専用のキットで採取して返送するという簡単な検査です。キットを購入するとマイページが作成され、そこでアンケートにも答えます。そうすると約2ヶ月後に結果がWEBでチェックできるようになります\(^o^)/

因みに遺伝子検査とは違い、腸内フローラ、腸内環境は1度チェックして終わりではなく、定期的なチェックを勧めているようです。腸内環境は変えられるということですね!

2回目以降は、ちょっとおトクな検査キット2回セットも選べるようになります。¥37,800(税込)なので1回あたり¥18,900で¥540おトクに検査が可能です^^

では早速管理人の腸内フローラの結果を大公開します!

Myk01

腸内細菌タイプはB型らしく動物性タンパク質や脂質を摂取する食習慣との関連が報告されています。脂肪を燃焼する作用が強く、肥満を予防する働きが強いタイプと考えられます。だそうです。

確かにおっしゃる通りで、肉はよく食べます。脂肪を燃焼する作用なのかは分かりませんが、太りにくく、痩せる時は筋肉より脂肪の減りがいつも多いです。

腸内フローラで分かってしまうものなんですね!(゚д゚)!タマゲタ-

「ヤセ菌」と「デブ菌」

Myk02

グラフの赤い部分がバクテロイデスでいわゆる「ヤセ菌」。対して青い部分がファーミキューテスでいわるゆ「デブ菌」の割合です。

ヤセ菌は簡単にいうと脂肪を燃やしやすかったり、吸収を抑制するタイプの菌。デブ菌は栄養の分解吸収が得意でエネルギーに変えられる菌(身体を大きくしたい人にはきっと向きます!)

グラフを見ると平均より、ヤセ菌が少なく、デブ菌が多いってことなのか?でも太りにくいという結果も出ているし…ちょっと矛盾を感じています(^_^;)

  ヤセ菌・デブ菌
命名したのはジェフリー・ゴードン博士

腸内フローラの多様性や、気になる太りやすさも!

Myk03

Myk04

腸内細菌の多様性

多様性が平均より高めで、腸内環境は良い状態といえます。現状の食習慣・生活習慣を継続し、腸内環境の維持を心がけましょう。

多様性は平均よりも多いようです!数値の基準がよく分かりませんが健常な成人だと数値が4〜7の間になるそうです。以前に紹介した「ダイエットの科学」の中には痩せている人の腸内フローラの種類は多く、逆に太っている人は種類が少ないという研究についても書かれていました。

太りやすさ(FB比)

FB比は平均的な数字です。太りやすい体質ではないですが、食生活の変化で比率は変化しうるので腸内環境に良い食習慣をこころがけましょう。

FBとは前述した、ファーミキューテスのF(Firmicutes)と、バクテロイデスのB(Bacteroides)の頭文字。太りやすい人はファーミキューテス菌の比率が高く、これは日本人だけではなく海外でも同様だそうです。

年齢、性別、国籍問わず、太りやすさは腸内フローラがやはり決めているのか…

ビフィズス菌

平均的なビフィズス菌量です。食物繊維やオリゴ糖などプレバイオティクスを摂取することで更なる菌量増加が期待されます。腸内環境のさらなる向上に努めましょう。

ビフィズス菌は一度は耳にしたことがあるかも知れません。腸内環境と整えるほかにも、ビタミンの生成や免疫力の向上、動脈硬化予防、コレステロールの値を下げることに貢献することが知られています。プレバイオティクスとプロバイオティクスは同時に摂取するといいといわれていますね(・∀・)

  プレバイオティクス
プロバイオティクス(細菌くん)たちのエサ。善玉菌の栄養源となり増殖を助けるもの。ただしプレバイオティクスと言われるためには、細かい条件があります。
  プロバイオティクス
微生物・細菌そのものを指して、生きて腸まで届く有益な微生物のこと。乳酸菌やビフィズス菌などがあたります。

エクオール産生菌

平均的なエクオール産生菌量です。プレバイオティクスの摂取など菌量を増やすことでイソフラボンの効果増強が期待できます。

僕は初めて聞いた菌の名前ですが、メタボの改善、更年期障害の軽減、骨粗鬆症やガンの予防といった効果が報告されているなんともすごそうな菌!
平均より少ないのが残念です(´・ω・`)

悩み別の結果から腸内環境の改善プランを提案してくれる!

Mykinso02

アンケートを答える際に悩みを回答する項目があり、その悩みについての検査結果も教えてくれます。
あなたは下痢になりやすい菌叢です。えぇ!知ってましたとも!笑

アンケートで下痢気味と回答したあなたは、腸内細菌叢も下痢型です。腸内環境を整えることで現状の症状が改善する可能性があります。アドバイスに従って生活習慣を改善し、腸内環境を整えてみましょう。

昔から下痢体質だったので、改めてと言いますか、やっぱりと言いますか…(^_^;)アドバイスも複数あるので嬉しいのですが、もう少し具体的なアクションまで提案してもらえると嬉しいかなと思いました。

Mykinso03

まとめ

自分の腸内の結果を見れるのは面白い!とは思ったのですが菌についてもっと分かり易いようなコンテンツがあると嬉しいなと思いました!菌のことをもっと知れれば自分の腸内フローラをもっと好きに慣れるかも知れませんね。気になる方は是非、試してみてください^^

腸内フローラ検査サービス Mykinso(マイキンソー)

本日のひとこと

腸内フローラの勉強が、ダイエット・ボディメイクにも間違いなく役に立つうえ、楽しそうなので資格試験を受けてみようかなと!( ´∀`)
スポンサーリンク
こんな記事もあります!