筋トレが最強のソリューションである
スポンサーリンク

自己啓発書って読んだことありますか?世の中には自己啓発書が溢れかえっています。様々な考え方があるので、自分に合う合わないはあると思いますが、確実に読んだ方が良い自己啓発書があります。

世の中にはたくさんの自己啓発書があるけれど…

僕は社会人になってから、自己啓発書にはまり色々な書籍を読んできました。仕事について、考え方について、成功法則、お金になる方法…などなど。
有名な書籍から、ただタイトルにつられて買ったものまで。またセミナーなんかも参加しました。書籍を読んだり、セミナーに参加することによって確かに色々な知識を得たり、考え方が変わったりもしました。

ここ数年の自己啓発書はどれも似たり寄ったりで同じようなことしか書いてないし、そもそもその人に合った成功法則であり属人化してしまうものだと感じていました。
挙句の果てに真逆のことをいうようなタイトルまで…「社畜になれ」VS「社畜になるな」、「好きな事を仕事にしなさい」VS「好きな事を仕事にするのは止めなさい」のような。

なんかもう正直、自己啓発書は読む気になれませんでした。

そんな自己啓発書の中で一際目立つ書籍が…

そんな時にたまたま書店で見つけたのが、この「筋トレが最強のソリューションである」です。

12744355 1060777547318107 3765354220543762272 n

筋トレ系自己啓発書!!筋肉はこの世の99%の問題を解決する!!という衝撃的なワードも飛び出す書籍です。
最初は、自分がトレーニング好きなので面白そうだから、読んでみるか程度だったのですが、実はとても的を得た書籍だったのです。

ところで著書の方はどんな人?

著書はTestosterone(テストステロン)さんで簡単な経歴は。

1988年生まれの27歳。学生時代は110キロに達する肥満児だったが、米国留学中に筋トレと出会い40キロ近いダイエットに成功する。自身の人生を大きく変えた筋トレという文化を日本に広める事をライフラークとしている。題して“日本筋トレ革命”。本人は至って本気で筋トレを通して日本の抱える問題の殆どを解決できると信じて行動している。DIETGENIUSの発起人であり代表。 大学時代に打ち込んだ総合格闘技ではUFCのトッププロ選手と生活をともにし、最先端のトレーニング理論とスポーツ栄養学を学ぶ。現在はとあるアジアの大都市で社長として働きつつ、正しい筋トレと栄養学の知識を日本に普及し社会貢献する事に尽力している。 著書に筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』(U-CAN)がある。出典元:DIET GENIUS

書籍も多数出版しておりますが、素性があまり語られずメディアにも顔を出ないようなので、どんな方は全く分かりません(^_^;)
挿絵のイメージの感じの方だろうと勝手に思っております。僕は「筋トレが最強のソリューションである」を初めて購入した時からファンです笑

  Testosterone(テストステロン)

男性ホルモンの一種で、骨や筋肉の強化や維持、血液の生成、動脈硬化の予防、メタボ予防に役立つと言われるホルモン。男性が若々しく活力あふれる生活を送るために必要。男性ホルモンだが女性も少量分泌する。ちなみに男性ホルモンが多いとハゲるなどと言われるホルモンは「ジヒドロテストステロン」であり別物。

他の自己啓発書と決定的に違う点

前述もしましたが、自己啓発書なんてもう同じことしか書いてない、その人に合った成功法則であり属人化したソリューションであると思っていた中で、実は「筋トレ(筋肉)」というソリューションはたくさんのメリットあるのです。

筋肉、身体、見た目は嘘を付かない

自己啓発書を読むと「ホントかよー」なんて思う武勇伝的なことが書かれています。でもそれは過去の話で本当かどうか分かりませんし、実際にちょっと内容が大きくなって話が盛られているケースが多いと思います。
だから自分がその通りになるかと言えば、ならない可能性の方が断然高い。不確定で不透明なのです。

しかし、筋トレを最強のソリューションとして行動していけば、筋肉、身体、見た目が変わります。筋肉、身体、見た目は嘘を付かない、付けないのです。

筋肉は誰にでも付いている!

数ある自己啓発書で「運が良かった」「環境に恵まれていた」「タイミングが良かった」「あいつに会わなければ今の俺は無い」などといったことが書かれてるのを見たことがあると思います。
大多数の人には持ち合わせていない要素が書かれており、読んだ所で全くに役に立ちません。

しかし「筋肉」であれば誰にでもあります。そして筋肉は自分のやったことに対して(トレーニングや食事)応えてくれるのです。個々まで良い投資が他にあるだろうか…

トレーニングすること自体のメリットが大きい!

そもそもですが、筋トレすること自体が様々なメリットがあるのです。

  • 健康面
  • 生活習慣改善
  • 体力、フィジカル向上
  • 見た目の変化
  • ストレス発散
  • 自信が付く
  • メンタルが強くなる
  • 計画性を持つようになる

などなど。フィジカル、メンタル、生理学的な側面、心理学的な側面、ライフスタイル、といったあらゆる面でプラスに働きやすいのです。

メンタルを変えるよりフィジカルを変えるほうが結果が見える!

「考え方を変えよう!そうすれば行動が変わる!」「プラス思考で引き寄せよう!」的な文言は、うんざりするほど見てきました笑

これも間違いではないと思うのですが、ふとネガティブに考えてしまった時に「あっポジティブに考えないと…」「やっぱりネガティブに考えてしまう自分はダメだ」なんて逆にストレスになるんですよね。

それより筋トレしてしまった方が何倍も結果に結び付けれられると思います。Testosteroneさんも言ってますが「人生も筋トレもネガティブをフル活用すべし!」と。

  筋トレにおけるネガティブとは

筋肉が伸びる動作をネガティブ動作といいます。別名エキセントリック。

筋トレなんて男性だけのものでしょ?いいえ全然違います!!女性向け「尻トレが最強のキレイをつくる 」!

筋トレなんて男性がゴリゴリやるものでしょ?筋肉ついて太くなるんでしょ?なんて思っている女性の方も多いと思います。しかし女性こそトレーニングをしてしっかりプロテイン(たんぱく質)を取って頂きたい。

そんな女性のための書籍も出ております。トレーニングのやり方も書かれているので初めての方でも理解しやすいと思います^^

尻トレにフォーカスしている点も、バストは生まれつきの要素が大きいですが、尻に関しては本人の努力で変えることができるのです。(外国の方は圧倒的にヒップでの評価が高いそうな…)

夏に開催された美尻ナンバー1を決める「FITNESS ANGEL」のファイナリストを見て下さい!女性の方も是非Testosteroneさんの書籍読んでみて下さい\(^o^)/
そして男性の方は周りの女性に勧めてあげてください笑

IMG 5414

まとめ

トレーニングやジム通いを始めた方、新社会人も含めて是非、一度読んでもらいたいオススメ書籍で、漫画バージョンも出たので活字が苦手な人も大丈夫!僕も時々、読み直しています^^
成功したい!人生を変えたい!自分を変えたいと思ったら、良くわからない自己啓発書を買ったり、怪しげなセミナーに行く前に、まず「筋トレが最強のソリューションである」を読んで「筋トレを始める」ことをオススメします!

本日のひとこと

ただ単にトレーニングしよう!と言った内容ではなく、「人生を変える」「人生の問題を解決する」「ビジネスがうまくいく」そんなメッセージ性を感じています。つまりワークアウトすることだなと。
スポンサーリンク
こんな記事もあります!