ダイエット・ボディメイクはお金がかかる?「コスト意識」ではなく「意識コスト」な考え方
スポンサーリンク

現在の自分は、過去の自分の時間の積み重ねで出来ています。未来の自分は、これからの自分の時間の積み重ねで作られます。

ダイエット・ボディメイクを始めようと思った時には、今までの生活にテコ入れが必要です。
「時間」「お金」「意識」の関わりについて僕の考えを書きました。

時間の使い方を変えることが、未来を変えることにつながる

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e s

ダイエットや健康のために、ジムに通ったり、ランニングやウォーキングを始めようとすると「時間の使い方」が大きく変わってきます。
例えばパーソナルトレーニングジムに通うのであれば、週に数回ジムに足を運ぶわけですし、食事の報告をするための時間も少なからず取られます。

つまり今までとは異なる時間の使い方をするということです。
「運動に時間をかけている」=「運動に意識をしっかり向けることができている」と僕は思うのです。

身体を変えようと思った時には「時間」と「お金」の両方の使い方を見直すのが良いと思う

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade s

僕は、ダイエット・ボディメイクを始める時には時間の使い方を変えると同時に、「お金の使い方」も合わせて見直す・変えることで、ダイエット・ボディメイクに優位になると考えています。

今までジャンクフードや、丼をかきこむだけの食事から、栄養を意識した食事に切り替える。身体を大きくするならたくさん食べなきゃいけないですし、ダイエットする時も食材を選ぶ必要があります。 「たくさん食べる必要があるからお金がかかる」「低糖質ダイエットしているからご飯が使えないから食費がかさむ」なんて言葉を聞いたこともあります。

仕事の愚痴しか言わないような飲み会でアルコール飲みまくって、糖質脂質を摂取しまくる飲み会に5,000円も払うのは馬鹿らしいですが、きちんと目的をもっての「食事がかかる」は「食事に意識をしっかりかけれていること」だと僕は思います。

「コスト意識」ではなく「意識コスト」

意識したことに対してコスト(お金や時間)をかける。そのコストを僕は「意識コスト」として考えています。(※コスト意識とは別です^^)

例えば女性なら化粧品やエステにお金をかけます。これは「美容」への意識コストが高いと言うことです。趣味で何かをする場合、時間もお金もかけますよね。これも「趣味」への意識コストが高い。

ボディメイク、ダイエットをして「食費かかる」と感じるのは、今まで「食事・栄養・食べ物・食べることに対して意識を持てていなかった」のかも知れません。

まとめ

もちろんなんでもかんでも、お金をかければ良いということではありません。
食事に関して言えばベストは食材をきちんと調理して「自炊」をすることだと僕は思います。

しかしこの慌ただしい世の中でなかなか出来ない方もいると思います。無理に自炊を頑張らなきゃ!と気負ってしまい、そもそもの目的目標が達成できなくなるなんて本末転倒です。

そんな時はきちんと明確に理由をもって「コスト」をかければいいと思うのです。そしてコストをかけるときには、自分の「無意識」にちょっとずつ「意識」を向けて、自身と対話しながらダイエット、ボディメイクをしていくことが大切だと僕は思うのです。

今日からちょっとずつ運動や食事に意識を向けていきませんか?

本日のひとこと

「無意識」を「意識」して欲しい
スポンサーリンク
こんな記事もあります!