グローバルスタンダードは英語と筋トレ!testosteroneさんの新刊「筋トレ英会話」
スポンサーリンク

今度は英語だ!

管理人
testosteroneさんの新刊が出たよ!今度はなんと英会話!毎回購入している自分としては嬉しい!そして正に今の自分にちょうどいい!

testosteroneさんとは?過去の著書もご紹介

ボディメイクと英語は実は一緒?!

筋トレx英語というグローバルスキル

数々の筋トレ、ダイエット、ボディメイク本を世に送り出してきたtestosteroneさんの新刊は「英会話」

まずはしっかりと心得から説いてくれるあたりがtestosteroneさん!

筋トレ 英会話 testosterone テストステロン

英語習得の心得をtestosteroneさんは説いていますが、自分なりの解釈も加えたいと思います。

持つより持たない

本当に簡単な英会話が出来ても「英語出来る」という日本人はほとんどいません。しかし外国人の方だと「Do you speak Japanese?(日本語出来ますか?)」「YES!こんにちわ!ありがと!」と挨拶だけでも出来ると言います。現在、オンライン英会話の授業を受けていますが僕も含めて、特に文法や単語に自信がない人が多いと思います。しかし文法がハチャメチャでも単語が出てこなくて分かる単語だけで何とか説明しても通じるものです。

「自信を持つ」というよりも「劣等感を持たない」というのが大切な気がします。これは外国人の方と話す時も英語が出来る日本人と話す時も一緒。

自分の世界

自分は1番会社で英語が出来ないと思って日々勉強しています。

かめっくす
事実、1番できてないだろw

だから後は伸びるしか無い!と思って積極的に英語を使うようにしています。幸い、現在働いている会社はみんな良い人ばかりでオフィスに入って「Good Morning!」というと「Good Morning!!!」と返してくれます。いらんプライドは捨てるのが1番。英語学習でもダイエットでもね。

お互いに理解すること

英語に限らず、会話とはお互いに理解しようとすることが前提にあると思います。英語で話しかけられた時に理解しようとする。そしてきちんと話せなくても何かを伝えようと片言の英語で話す。相手もそれを理解しようとする。つまりお互いに理解しようとしているんですね。「理解できないからシャットダウンしてしまう」「相手に全部を求めてしまう」とそこで成長はストップしてしまう気がします。

好きなことで量を増やす

自分がどこまでのレベルを目指しているかにもよりますが、やはり語学習得には勉強量が必要になると思います。勉強量と書くとちょっと抵抗感がありますが、英語に触れる時間に近いかも知れません。基礎的な文法はある程度必要だとしても、好きなことや関心のあることだと積極的に学びに行けるものです。

こちら参考までに「留学計画早見表」

今すぐにジムで使いたくなるフレーズが多数!

文法の勉強はするけども、一般的な文法書とは全く!筋トレ好きによる、筋トレ好きのための解説書!

文法別にジムで使えるシチュエーション

筋トレ英会話では、実際にジムや筋トレシーンで使えそうな例文を、文法に沿って解説してくれます。学生の時に習った「文型」「受動態」「関係代名詞」などが出てきますが筋トレ好きなら、自然と頭に入ってきそう。挿絵も面白いです笑

筋トレ 英会話 testosterone テストステロン
筋トレ 英会話 testosterone テストステロン

筋トレ 英会話 testosterone テストステロン
筋トレ 英会話 testosterone テストステロン

筋トレで使える英語

筋トレ 英会話 testosterone テストステロン

ジム用語、筋肉用語、使えるフレーズなどをまとめてくれています。例文で使用した単語を置き換えるだけでも十分に使える文章になりそう。筋トレがleft weightsというのは初めて知りました。勉強なりますφ(..)メモメモ

名言集

筋トレ 英会話 testosterone テストステロン

数々の筋トレ名言を残してきたtestosteroneさん。今回も要所要所に名言を残しています。

筋トレx英語というグローバルスキル

グローバルに活躍したい人は「英語が必要なスキル」とだけ言われてきましたが、実際は「英語と筋肉(筋トレ)が必要なスキル」であると感じます。(実際にエクゼクティブの方は結構な割合でパーソナルトレーニングを受けています)

この書籍で英語がペラペラになるわけではありませんが、英語に抵抗があるけど筋トレ、トレーニング、ワークアウト好き。ちょっと英語話せるようになりたいと言う方の入門書にはピッタリだと思います。ある程度英語を理解できている人には物足りない内容かも知れませんが例文が面白いので読み物としてどうぞ。

かめっくす
英語学習するなら留学という手段あるけど、どうせなら身体も鍛えたい人向けに「留学x筋トレ」というサービスもあるぞ。

ベストボディ留学

スポンサーリンク
こんな記事もあります!