髭が濃い人!スキンヘッドユーザーの強い味方が登場!「ZEXT(ゼクスト)」で快適なシェービングライフを!
スポンサーリンク

朝、髭を剃ったのに夕方になっていると既に髭がジョリジョリ状態。髭の濃い男性の悩みです。

電気シェーバーなら肌への負担は減らせるけども、深剃りするならやっぱりT字カミソリが最強です。

肌への負担を考えると刃の枚数が多い方が力を分散させられるので、5枚刃くらいをチョイスしたいですが、、
コストを考えると5枚刃はなかなかお高め。

髭が濃い人、スキンヘッドの人は基本毎日剃るので消耗も激しいのでコストも馬鹿になりません。
(僕は髭が濃くてスキンヘッドにしているので大変です笑)

そんな悩める男性を救う低コスト、ハイパフォーマンスなT字カミソリが登場しました!
その名も「ZEXT(ゼクスト)」
今回はZEXTを使用してみた感じを書いていきたいと思います。

これからスキンヘッドにする人にオススメ記事▼

6枚刃で肌への負担を軽減!

zext ゼクスト カミソリ

  • (1)肌に優しいスムーサー。アロエ、ビタミンE、ラベンダーを含むスムーサーが、シュービングを滑らかにし肌を守ります。
  • (2)機能性トリマー。刃の背面にあるファイントリマーは、もみあげや口髭など細かい操作が必要な部位に適しています。
  • (3)広いラバーガード。フィン付き幅広のラバーガードが毛を持ち上げることで深掘りをサポート。
  • (4)握りやすいラバーホルダー。手が濡れていても滑りにくく握りやすいラバーホルダーを実現しました。

6枚刃というだけでも優秀なのですが、肌を保護したり、負荷剃りをサポートしたり、使用時のかゆいところに手が届くが備わったT字カミソリです。毎日使うものだからこそ、こういう所にこだわってくれるのは嬉しい。

販売経路はオンラインのみ!だから安い!

E0cba53fc724e48cd9141e492798a60b s

刃の枚数が多くなればなるほど、高額になっていくT字カミソリですが、ZEXTは次世代な価格を実現!スーパーや薬局では取り扱わず、こちらの申し込みページのみで取り扱い。販売経路をオンライン限定にすることで、余計な中間コストをカット!良い物を安価にを実現させました。

女性なら化粧品などで同じような販売経路のパターンで利用したことがあるかも知れませんね。良い成分の化粧品はお店に並ぶと何万円もするようになりますがオンラインのみで取り扱えば安価に購入ができます。

ZEXTの本体は定期購入スターターキットで申し込めばなんと¥108(税込)です。通常は¥800(税込)します。刃は1個装着済で届きます。

気になる替え刃のコストですが、プランが3つ用意されておりユーザーのニーズに合わせて選ぶ事が可能です。

ライトプラン(月額¥540・税込)
髭の薄い人・試しに使ってみたい人向けで、替え刃が月に2個届くのプラン。カミソリ1個¥270。安い!!
スタンダードプラン(月額¥756・税込)
一般的なユーザー向け。替え刃が月に3個届くのプラン。カミソリ1個¥252。更に安い!!
プレミアムプラン(月額¥972・税込)
髭が濃い人・スキンヘッドにしている人は間違いなくこれ!替え刃が月に4個届くのプラン。カミソリ1個¥243。更に更に安い!!

個数が多くなればなるほど、お得になる定期購入サービスですが、その価格にビックリです。Amazonの定期購入で割引しても1個¥380円です。僕のように髭が濃い+スキンヘッドにしている人は週に1度は刃を交換するので1年で換算すると(¥380-¥243)x 52週間 = ¥7,124もお得!本体代も含めれば¥8,000近く年間で浮く計算です!

1ヶ月毎に勝手に届けてくれるので買い忘れも無くて安心。毎月18日頃と書かれていましたが申し込みのタイミングで変わるのかな。
そして定期購入でよくあるめんどくさい縛りもありません!いつでも解約が出来ます!これは嬉しい。

届いたので早速開封!

カミソリ1個が小さな箱で届きました。カッコイイ。
zext ゼクスト カミソリ

世界初の6枚刃カミソリと書かれていましたが、世界初では無いですね笑

zext ゼクスト カミソリ

本当にたった¥108でした。

zext ゼクスト カミソリ

本体はこんな感じです。今まで使っていたジレットと比べるとやや重めで重厚感のある本体。もちろんですが他社の替え刃は装着出来ません。

zext ゼクスト カミソリ
zext ゼクスト カミソリ

ちょうど替え刃の届くタイミングだったので、こちらも合わせて。4個でこの価格…今までのは一体なんだったんだろうか…

zext ゼクスト カミソリ

剃った感じは…

髭と頭を早速剃ってみました。グリップ部分は普段使用しているジレットよりも、ちょっと太いかなと思いましたが使用の際にはそんなに気になりません。ちょっと重い分安定したコントロールが出来る印象。

髭、頭ともに、順方向(毛の向きに合わせて基本、上から下へ剃ること)に剃った感じは5枚刃のジレットとそんなに違いを感じれませんでした。

しかし!逆剃り(毛の向きに逆らって下から上へ向かって剃ること)した時に、確かに肌、頭皮への負担が少ないと感じました。スキンヘッドで逆剃りをするとその後に頭皮がややヒリヒリするのですが、ZEXTで剃ってみたところいつもよりも、ヒリヒリ感がありませんでした。

逆剃りは髭が濃い人や、綺麗なスキンヘッドにするには必須ですが、肌への負担が大きい。それを軽減できるので凄く助かります。

ケアも忘れずに!

485c8d62942fdd3dd228211f2d4545e1 s

6枚刃でなるべく肌・頭皮への負担を減らしつつ、化粧水などでケアすれば快適なシェービングライフが送れますね。ちなみに化粧水は【バルクオム】
さんを愛用しています。洗顔、化粧水、乳液が用意されており僕は香りもかなり好みです。肌だけじゃなく、頭にも使っています。(全国でスキンヘッドにバルクオム使っているの自分くらいかも知れません笑)

刃の枚数が多くなればなるほど、高額になっていくT字カミソリですが、6枚刃で安定感のある剃り心地と、定期購入による低価格の実現。髭が濃い人、スキンヘッドユーザーはZEXTにして間違いないと思います。僕はAmazonでのジレットの定期購入を解約して、ZEXTのプレミアムプランに乗り換えました。

また髭の濃い旦那さん、スキンヘッドにしている亭主がいる奥様!夫への肌への負担をも、コストも軽減できますよ!笑

6枚刃カミソリZEXT 本体替刃1個付

以前にご紹介したカミソリも良かったらご覧ください。

スポンサーリンク
こんな記事もあります!