スポンサーリンク

冬は乾燥の季節、なんて言いますが朝起きたら口の中がカラカラに乾いていて喉が痛い…なんてことありませんか?

加湿器を使用している人も周りにいたのですが自分は「いや大丈夫でしょ、水足すのとか面倒だし、今までなくても冬を越せてたし…」と思っていました。

結論、「絶対に加湿器はあったほうがいい!」

なぜ加湿器を導入したほうがいいのか?

乾燥は色んな面でネガティブです。目や肌の乾燥、朝起きたら口の中が砂漠状態、風邪やウイルスの活性化、静電気が発生しやすくなるなどポジティブなことが全くありません!!

湿度が高いのはとても不快ですが同じくらい、乾燥しているのも実は不快なのです。上記が気になる方は、ぜひ加湿器を導入してみてください。

IMG 5162

自分が使っている加湿器はこちら

手軽な価格で使いやすそうなので購入しました。約5リットルの給水が出来て取って付きで使いやすいです。
超音波タイプのもので消費電力が低く、デザインがいいものが多く一人暮らしには使いやすい小型サイズです。

現状の加湿器のデメリットは…

超音波タイプの加湿器はタンクの中の水に雑菌が繁殖しやすく、すぐに赤カビが生えてしまいます。放出されるミストに雑菌が混ざる可能性があります。給水時にびっくりしました。タンクの中や途中にもビッシリ。黒カビと違ってすぐに落とせるし、感染症を引き起こすものではないものの気持ち的にちょっと嫌ですよね^^;

個人的にあると嬉しい機能

加湿器のタイプには、超音波タイプ意外にも、熱でミストを発生させるスチーム式、風で気化させる気化式、気化式+ヒーターを合わせたものや、超音波+ヒーターのタイプなど実に様々。

価格や消費電力、メリットデメリットもありますが個人的には「湿度をパーセント表示してくれて、自動調整してくれるもの」がなんだかんだで優秀だなと感じます。

加湿は不足だと乾燥して意味がないし、やり過ぎると部屋がカビてしまう恐れがあります。しかしどのくらいがちょうどいいのかは分かりにくいもの。加湿器が自動調整してくれれば、これほど楽なことはないですね^^

こんな感じの加湿器もあり!

机の上なら、ペットボトルで手軽に加湿

こんなかわいいものも!

スポンサーリンク
こんな記事もあります!